« 谷中散歩 | トップページ | 瑞輪寺 »

2014年4月13日 (日)

飯匙祖師堂

footここは江戸十大祖師の一つで、除厄・安産飯匙の祖師と言われています。
日蓮聖人が佐渡流罪を赦免となり、鎌倉に向かう途中、武蔵国に住む関善左衛門が日蓮聖人に妻が難産であることを告げ救いを求めました。
日蓮聖人は求めに応じ、飯匙をとり御題目をしたため、産婦のお腹をさすり、抱かせ祈念すると安産で母子ともに健やかであったと言われています。
これに感応を拝し関善左衛門は、谷中に善性寺を建立、その後ご本尊は、上野感応寺を経て、瑞輪寺に奉納され現在に至っています。
飯匙祖師堂
東京七面山飯匙(しゃもじ)祖師。
飯匙祖師堂
七面山と言えば、身延山の後方に聳える日蓮宗信仰の山で、山頂近くに敬慎院があります。
厄除けと安産にご利益があるそうで、まずお参りしました。

« 谷中散歩 | トップページ | 瑞輪寺 »

徒然」カテゴリの記事