« 落語っ子連稽古会 | トップページ | 「鰍沢」の感想 »

2014年4月 6日 (日)

永代橋から日本橋へ

foot稽古が終わり、門前仲町の駅で、越児さんと百梅さんと別れて、永代通りを日本橋に向かって歩くことにしました。
永代橋から日本橋へ
以前にはよく歩いていたのですが、最近ずっとサボっていましたから、本当に久しぶりの永代橋です。
永代橋から日本橋へ
両岸に咲く桜の木の下では、お花見をやゆっているのが見えます。
ところが永代橋を渡り終えようとした時、突然雨が降って来ました。
天候が変わりやすいと天気予報で言っていましたが・・・。
小さな傘をさして、暫く歩くと「霊岸橋」。
永代橋から日本橋へ
越児さんが稽古で演った「お花半七」で、半七が夜中に頼って飛び込んだ叔父さんの家が霊岸島でした。
半七はお花を振り切ろうとしながら、この辺りを小走りしたのでしょう。
雨が酷くなったので、茅場町の駅から地下鉄に乗りました。

« 落語っ子連稽古会 | トップページ | 「鰍沢」の感想 »

季節・散歩」カテゴリの記事