« 病院 | トップページ | これからの噺 »

2014年4月22日 (火)

千早亭稽古会

小雨降る中を千川駅へ。
稽古場の千早地域文化創造館へ着いたのは、7時半ちょっと前。
千早亭稽古会
入口の黒板で、稽古会を確認して。
千早亭稽古会
竜太楼さんが「野ざらし」の読み稽古をしているところ。
千早亭稽古会
メンバーが増えて、今日は私を含めて10人が参加しました。
私が稽古場に入ってからの稽古は…。
 ◇ 野ざらし      千早亭竜太楼
 ◇ 小噺        千早亭大三九(おおみっく)
 ◇ 小噺        千早亭語鈴(かたりん)
 ◇ 一人酒盛     千早亭永久
 ◇ 短命        千早亭百人
千早亭稽古会
師匠が机の上に正座されて、新人の2人を熱血指導です。
落語を演る基本を叩き込む感じです。
千早亭稽古会
芸の品、活字で覚えない等々、我々もご指導いただいたものです。
演る度に、その言葉の正しさと重さを実感します。
千早亭稽古会
私は、「一人酒盛」の演読(読み稽古)でしたが、どうやら楽しくやれそうです。
千早亭稽古会
稽古が終わった後、トイレで、師匠から「一人酒盛、とても良かったよ。良くなるよ。」と褒めていただきました。
思わず「ありがとうございます。頑張ります!」と答えました。
師匠のブログでコメントしてくださるかどうか、とても楽しみです。

« 病院 | トップページ | これからの噺 »

千早亭」カテゴリの記事