« "身延噺"3題 | トップページ | 笠と赤い風車 »

2014年4月10日 (木)

病院

hospital偉そうなことを言っても、病気になって苦しみたくはありません。
健康は大切だと思います。
健康のためなら命も要らないと思います。
病院
お医者さんに「2週間ぐらい入院しますか?」と言われて驚いて、今さらながら謙虚に反省。
今日は、運動療法士さんのレクチャーを聴きに行きました。
聴講したのは4人ですが、外来は私だけ。
他の3人は、「2週間ぐらい入院しますか?」と言われて「はい」と答えた人たちのようです。
「研修入院」とでも言うのでしょうか、いかに病気が怖いかと、インプットされているようです。
勿論、内容は参考になるものでしたが、若い療法士さんの講師ぶり、喋り方やその内容に興味を持ちながら聴きました。
それなりに場慣れしているし、お年寄りの頓珍漢なお喋りも適当に捌いていました。
最近の若い人、特に女性の語り口で気になる、「なので」というのを多用していました。
語尾に「・・・なので」という場合と、最初に「なので・・・」という。
要するに、「・・・ですから」とか、「従って」「それで」「だから」とかいう意味でしょう。
大変、不真面目な聴講生だったかもしれません。
でも、内容はよく理解できました。
なのでぇ、しっかり運動します。

« "身延噺"3題 | トップページ | 笠と赤い風車 »

徒然」カテゴリの記事