« 出鱈目 | トップページ | 卯月の落語徘徊 »

2014年4月30日 (水)

歩きスマホ

mobilephone歩いたり自転車に乗ったりしながら携帯電話やスマートフォンを操作して事故に遭い、救急車で搬送された人が激増しているそうです。
東京消防庁では、「自身が怪我するだけでなく、周囲の人を巻き込む恐れもあって危険」と注意を呼び掛けているそうです。
事故原因で最も多いのは、操作中や画面を見ているときで、次いで通話中。
年代別では40代、20代の順。
事故の形態は「ぶつかる」が約4割、あとは「ころぶ」「落ちる」。
搬送直後の怪我の程度は8割が軽傷ですが、入院や死亡に至ったケースもあったそうです。
そういえば、テレビでも、ACジャパンが「ながらスマホにマナーを」というキャンペーンを放映しています。
https://www.ad-c.or.jp/campaign/nhk/01/index.html
「江戸しぐさ」の発想が必要ですよね。

« 出鱈目 | トップページ | 卯月の落語徘徊 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事