« 先輩の嬉しいご配慮 | トップページ | 病院 »

2014年4月 7日 (月)

「通夜の猫」の感想

ご贔屓に褒めていただい部分だけご披露します。

「通夜の猫(猫怪談)」の感想です。
とてもよかったです。
初めて聴く噺でしたが、大好きになりました!
与太郎がすごくよかったです。
・・・実は、与太郎は、「猫怪談」の数少ない音源から、入船亭扇橋師匠の口調を真似しました。
ちょっと声を鼻にかけて、ゆっくりめに喋る・・・。
師匠からは、噺が暗いから、与太郎を明るくやるようにアドバイスされていました。
テーマは、親孝行、介護というところでしょうか・・・。
親の下の世話をするのは、自分が乳幼児の時に世話をしてもらったお返しだという・・・。
稽古中でも必ず泣いてしまっていた場面・・・、やっぱり高座でも泣きました。

« 先輩の嬉しいご配慮 | トップページ | 病院 »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事