« 稽古に持って行く高座本 | トップページ | 大横川の桜 »

2014年4月 6日 (日)

落語DEデート

music悲しいことに?日曜日でも、いつもの時刻に目覚めました。
 ◇ 崇徳院    二代目三遊亭百生
Sutokuin昭和30年代の録音で、"サー"っという雑音が入っていたのが、かえって新鮮に思えました。
不思議と、いつも落語会の翌日の疲労は少なく、爽快とまでは行きませんが元気です。
噺の重さの違いなのでしょうか?
決して「通夜の猫」が容易で軽い噺だとは思いませんが、「抜け雀」や「鰍沢」の重さを痛感します。
今日は、落語っ子連の稽古日で、9時スタートですから、7時半過ぎには自宅を出ないといけません。

« 稽古に持って行く高座本 | トップページ | 大横川の桜 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事