« 落語っ子連稽古会 | トップページ | 真打昇進襲名披露パーティ »

2014年3月16日 (日)

ラジオ寄席

この番組、間もなく例によって、一旦終了するのでしょう。
  ◇ 天狗裁き      柳家さん喬51ltd5omgql__sl500_aa300_
落語の中では、「夢」が大きなポイントになっている噺が多いです。
「夢金」「夢の酒」「浮世床」「鼓ヶ滝」・・・・。
Hondo_tengu_sTengu_buntyu
その中でも、夢について直球を投げているのがこの噺です。
師匠の創作で、私も演らせていただいた「救いの腕」も、夢の中の出来事と現実が織りなす、とても良い噺です。
「天狗裁き」は・・・、寝言をいって眠っていた男を女房が起こし、どんな夢を見ていたのかときく。
夢なんか見ていないといい張ったため夫婦喧嘩となる。
仲裁にはいった隣人、家主にも夢は見ていないと頑張ったため、店立てを食って奉行へ訴える。
奉行にも夢を教えなかったため、庭の松の木につるされる。
これを天狗が助けてまた夢をきき「教えないと八つ裂きにする」「助けてくれ、ウーン」女房が「お前さん、うなされてどんな夢を見たんだい?」

« 落語っ子連稽古会 | トップページ | 真打昇進襲名披露パーティ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事