« 出勤日 | トップページ | 「追い出し落語発表会」の実況 »

2014年3月 1日 (土)

天気予報はやはり「雪」・・・

cloudsnowtyphoon朝7時頃の天気予報・・・。rainsunsprinkle
1日は東日本で寒さが戻り、夕方以降、関東の山沿いや甲信を中心に断続的に雪が降って3日にかけて大雪になるおそれがあります。
気象庁によりますと、1日朝は北日本を中心に冷え込みが強まり、午前6時の気温は札幌市で氷点下1度6分、仙台市で2度ちょうど、長野市で2度7分、東京の都心で10度ちょうどなどとなっています。
日中の気温は、全国的に28日より低くなるところが多く、東日本や北日本では寒さが戻る見込みです。
1日は、気圧の谷や前線の影響で西日本や東日本は雲が広がりやすく、関東甲信では夕方以降、雨や雪が降る見込みです。
さらに、2日から3日にかけて前線を伴った低気圧が日本の南岸を通過するため、西日本の太平洋側などで雨が降る一方、関東の山沿いや甲信を中心に断続的に雪が降って大雪になるおそれがあります。
2日の朝までに降る雪の量はいずれも多いところで、関東北部の山沿いで15センチ、関東南部の山沿いと甲信で10センチなどと予想され、その後、さらに多くなる見込みです。
2日は、関東北部や甲信を中心に雪が積もる見込みで、気温が低くなった場合は東京23区など関東南部の平野部でも積もるおそれがあります。

先日の豪雪のことがありますから、やや大袈裟に発表している部分もあるかもしれませんが、明日の帰省は、また微妙な感じになって来ました・・・。207_telop_tomorrow
気象庁の明日の天気図によれば、山梨県(甲府や富士吉田)には雪マーク。
ただし、東京・神奈川・静岡は、いずれも雨マークのみ・・・。

« 出勤日 | トップページ | 「追い出し落語発表会」の実況 »

季節・散歩」カテゴリの記事