« 木戸銭の値上げ | トップページ | あべのハルカス »

2014年3月 7日 (金)

名医の訃報

shadow大リーグドジャースのチームドクターを長く務め、左肘靱帯を損傷したトミー・ジョン投手に対してけんの修復手術をして成功して後、数百件の同様の手術を担当し、それまでは回復の見込みが少なかった多数の投手の選手生命を救った「ジョーブ博士」が亡くなったそうです。
baseball日本のプロ野球界でも村田投手(元ロッテ)や桑田投手(元巨人)ら多くの投手がジョーブ博士の執刀による肘手術を受けています。
享年88歳。
さすがに歳には勝てず、ジョーブ(丈夫)ではなくなったんですね。
ごジョーブつ(成仏)をお祈りいたします。

« 木戸銭の値上げ | トップページ | あべのハルカス »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事