« 今度は西日本? | トップページ | 芸術選奨文部科学大臣賞 »

2014年3月14日 (金)

残念ですが・・・

eyeglass「STAP細胞」の論文に多数の疑問が指摘されている問題で、主要著者4人のうち理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの小保方ユニットリーダーを含む3人が、論文の撤回に同意していることがわかった。
・・・こんな報道がありました。
研究そのものの真偽のほどは、私には全くわかりませんが、一般的に論文や文章を書く時の、基本的なモラルとルールからは外れているように思えて、とても残念です。
   
学者をやっている従妹は、これが事実なら、大学の学部での卒業論文の基礎的な指導が出来ていないと言っています。
とても残念なことになりそうです。

« 今度は西日本? | トップページ | 芸術選奨文部科学大臣賞 »

巷談」カテゴリの記事