« 積雪10センチオーバー | トップページ | 田舎の雪 »

2014年2月 8日 (土)

雪天決行・・・

dramaこういう時の判断は難しいですね。
「一之輔後援会」、こういう天候ですのでやむを得ずおいでになれないお客様には御返金いたします。
hh本日「三遊亭天どん、誰かと二人会」/現時点では予定通り開演/開演時刻変更の場合はツイッターでお知らせします/どうぞお気をつけてお越しください。
こういうことがある時に思い出すのは、「揺れるとき」の中で語られる師匠の思いです。
噺家は、どんなことがあっても、噺を放り出してはいけない。
地震の時も、洪水の時も、火事の時も、噺を聴きに来てくださる方は必ずいらっしゃる。
だから、高座に上らなくてはいけない・・と。
天どんさんの会、仮に休演したとしても、必ず何人かは、聴きに来るはずです。
その時にどうしますか?
師匠は、たとえ一人でも、噺家はやらなくてはいけないと。
午後5時現在、甲府39センチ、河口湖53センチ。
今後24時間で山地で15センチ、盆地で10センチ積もる見込み。
雪の影響で立往生する車が相次ぎ、JAFへの救援要請は、通常の10倍。
関東1都6県で合わせて240人がけが、スリップ事故は1238件。

午後7時、東京都心で積雪が22センチに。
都心で積雪が20センチを超えたのは平成6年2月以来、20年ぶりのこと。
午後8時、都心で積雪が25センチ。平成6年2月の記録を上回りました。
積雪の量は140年近くある統計の中で8番目。
予報通り、いよいよ風が強くなって来たようです。

« 積雪10センチオーバー | トップページ | 田舎の雪 »

寄席・落語会」カテゴリの記事