« 帯久 | トップページ | 常磐道一部再開通 »

2014年2月22日 (土)

ニュージーランド地震

sign043年前でしたね。
日本人の学生も大勢犠牲になりました。
ところが、その直後に襲われた東日本大震災で、ちょっと目立たなくなってしまいましたが、痛ましい災害でした。
あれから3年・・・、ということは、間もなく東日本大震災からも3年になるんですね。250px80_bealey_avenue
2011年2月22日12時51分(現地時間)にニュージーランドのカンタベリー地方で発生したマグニチュード6.1の地震で、「カンタベリー地震」と言われているそうです。
特に被害を受けた都市クライストチャーチの名を取って「クライストチャーチ地震」「リトルトン地震」、また単に「ニュージーランド地震」と呼称される場合もあるとのこと。
元々ニュージーランドは治安が良いなどの理由で留学先として人気が高く、また発生時はほとんどの大学が冬期休暇であったこともあり、多くの日本人留学生がクライストチャーチにいて、日本人の犠牲者28名は全員留学生でした。
「大変だなぁ」「留学生はかわいそうだなぁ」・・・。
そんなことを考えていた2週間あまり後に、まさか自分たちに災禍が降りかかろうとは、思ってもみませんでした。

« 帯久 | トップページ | 常磐道一部再開通 »

徒然」カテゴリの記事