« 柳家小三治師匠へのインタビュー記事 | トップページ | 山梨県早川町 »

2014年2月16日 (日)

故郷の様子

crying山梨日日新聞。
Bglt8x5caaazngg
「ここは本当に甲府なのか」。
観測史上最多となる1メートルを超える大雪に見舞われた甲府市街は15日、見慣れた街並みが一変し、雪国を思わせる光景が広がっていた。
幹線道路ですら除雪が進まない中、細い路地は、下半身がすっぽり埋まるほどの厚い雪に覆われたまま。
「あの人は大丈夫だろうか」。
行く手を阻む雪の壁を前に、近所に住むお年寄りの安否を気遣う住民の声は、地域の「共助」が、慣れない大雪によって分断の危機にさらされている現実を突き付けた。
記録的な大雪に見舞われた山梨県内は16日も鉄道が始発から運転を見合わせ、高速道路で通行止めが続くなど、交通機関がまひしている。

JR身延線は身延~西富士宮駅間で運転を再開したようです。
これで、静岡県(富士宮)方面とはつながりました。
ただし、甲府~身延駅間で終日運転を見合わせる。
特急も全列車を運休する。
運転再開には相当の日数がかかる見込みだそうです。
国道も、身延道(富士川往還・国道52号)南部町万沢(静岡県境)~身延町下山間が通行止め。
20140216_07_1
今夜から17日にかけて冬型の気圧配置となり、山梨県内は晴れる見込み。
夜は強風が吹き、明朝は冷え込み、日中はやや強い風が吹きそう。
19日午後から20日午前にかけ、一時雪となる恐れがある。

この上さらに雪になることもありうる?
明日、県内の公立小中高校と特別支援学校計315校が休校する。
睦合小(南部)が2時間、始業時間を遅らせる。
栄、富河、万沢小、南部中(南部)は平常通り。

我が地元の学校ばかりです。
県内では大雪の影響で今日午後5時半現在、2020軒で停電が続いている。
停電が続いているのは、北杜、上野原、南部、身延、早川の5市町。富士河口湖町精進の停電は午後3時20分ごろ、解消された。
身延町では930軒、南部町は860軒が依然停電している。
東京電力は自衛隊に協力を要請し、新たな職員をヘリで現場に運び、復旧作業を急いでいる。
早川、南部、身延町の一部では14日から2日間にわたって停電が続いている。
NHKのニュースで、孤立している早川町の様子が放送されていました。
3日目の夜を迎えて、母をはじめ町の人々の不安や疲労もピークに達していることでしょう。

« 柳家小三治師匠へのインタビュー記事 | トップページ | 山梨県早川町 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事