« ブルーインパルス | トップページ | 雨宮キャンパスが・・・ »

2014年2月 1日 (土)

白金も黄金も玉も・・・

bud白金も 黄金も玉も なにせむに 優れる宝 子にしかめやも
山上憶良の歌にあります。
電子メールで送信: E5B1B1E4B88AE686B6E889AFE381AEE6AD8C.jpg
かくばかり 偽り多き 世の中に 子の可愛さは まことなりけり
落語でもよく、この古歌が引用されています。
2歳の女の子が肝臓を損傷したことにより失血死した事件。
父親の虐待が死因とみて、傷害致死の疑いでも捜査しています。
調べに対し、この父親は「しつけで娘の頭を触ることはあったが、たたいてはいない」と供述。妻も、「夫も自分もしつけのために娘をたたいたことが何度かある。よその家庭でもあることで、いけないことなのか」と話しているという。
・・・何をか言わんです。
一方、約1年前に超低体重の331グラムで生まれた男児が退院したというニュースがありました。
主治医らは生まれた直後は「手のひらに載る大きさだった」とし、4回もの手術を乗り越えたことに「生命力を感じた」と語った。
・・・大変不謹慎ながら、世が世であれば助からなかった命が、医療と親の愛で救われたということです。
かけがえのない「生」を邪悪な親によって奪われた子と、愛と科学で救われた子と、本人たちが選択できない人生の悲喜こもごも・・・。
人の親なら這えば立て 立てば歩めの 親心があるはず・・・。
「通夜の猫(猫怪談)」の与太郎、「薮入り」の亀ちゃんは幸せです。

« ブルーインパルス | トップページ | 雨宮キャンパスが・・・ »

巷談」カテゴリの記事