« 今ここにある危機? | トップページ | Welcome to Tokyo! »

2014年2月11日 (火)

昭和元禄落語心中(5)

spa入浴しながら、Amazonから届いた、新刊書を読みました。
昭和元禄落語心中(<br />
 5)
何かこう・・・全体によく分からない展開で、「落語心中」の意味も語られましたが、正直なところ、絵に親しめませんでした。
それから、登場人物が粗く、重厚さに欠けていた気がします。
それでも、何かの「優秀賞」を受賞したそうですから、私の感性は時代遅れなんでしょうか・・・。
同じアニメ本でも、「どうらく息子」の方が、受け入れられます。

« 今ここにある危機? | トップページ | Welcome to Tokyo! »

書籍・CD・DVD」カテゴリの記事