« 柳家権太楼師匠休席 | トップページ | 一般社団法人日本落語振興協会 »

2014年2月18日 (火)

葛西選手の涙

happy01スキージャンプ団体で銅メダル。
葛西選手の涙
今までインタビューでは終始笑顔だった葛西選手が、銅メダル直後には涙を見せながらコメントしていました。
今までの大きなプレッシャーから解放されたこともあると思いますが、若手後輩たちにメダルを経験させ、日の丸飛行隊の襷をしっかり繋げることが出来た喜びが大きかったと思います。
どの世界、どんな分野でも、先代から襷を受け取り、これを次代に渡していくことが、本当に尊いことだと思います。
葛西選手は、栄光と伝説を加え、立派にその任に応えたと思います。
葛西はインタビューで涙を浮かべ・・・
うれしいです。みんな頑張ったんで。
(清水)礼留飛も悔しい思いをしてきて、団体のメンバーに選ばれてよかったと思う。
(竹内)択も病気でも選ばれて、一緒に団体に出られた事を本当にうれしく思う。
(伊東)大貴もヒザ痛めて、それでも4人で力を合わせてメダルを取れてとてもうれしい
・・・と喜んだ。
メダルの色は関係なく、4人みんなで力を合わせて取れたということがうれしいので、早くみんなで(メダルを)首にかけたい。
ワールドカップからずっと一緒にまわって来て、メダルを取れるかどうかっていう厳しい、世界のレベルの中でみんな一人一人がいいジャンプして頑張ったおかげなんじゃないかな。
・・・と後輩達を労った。

« 柳家権太楼師匠休席 | トップページ | 一般社団法人日本落語振興協会 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事