« 雪景色 | トップページ | 煎酒(いりざけ) »

2014年2月15日 (土)

甲府の雪

snowtyphoon記録的な大雪に見舞われた関東甲信地方ですが、中でも甲府の最深積雪の新記録114センチは、これまでの記録(49センチ)の倍以上になってしまいました。Bggsszdceaa5stk
これは、蔵王のある山形を抜き、雪国の代名詞の秋田や新潟に迫る記録になるそうです。
甲府市内では、胸あたりまで雪が積もっており、家から出ることすらままならない状態とのことです。
114センチなんて・・・、先代の文治師匠や、今の圓歌師匠なんか、立ったまま埋まってしまいます。
1large
甲府の積雪の深さは、昨日の未明は2センチでしたが、午後はみるみるうちに積雪が増加。
午後6時にはこれまでの記録にならび、あっという間に最深記録を更新しました。
その後も雪は増え続け、15日午前4時頃にはついに100センチ超え。
そして午前9時に114センチに達したそうです。
Large
この114センチは、とてつもない数字だそうです。
新潟など雪の多い日本海側の地方と、甲府の最深積雪を比較すると、甲府の114センチは山形を上回り、秋田や新潟に迫るほどの記録だということが分かります。
もはや、中部地方・関東地方ではなく、東北地方ですね。
今日の甲府市内は、胸辺りまで雪が積もっており、家からも出られない状態で、雪かきもできないとのことです。
電車もバスも運休。
営業できない店も多数だそうで、生活に大きな影響が出ています。
駐車場の屋根が雪の重さで潰れるなどの被害も出ています。
雪はやんで晴れ間が出ているものの、この後も除雪作業が進まないことが見込まれます。こりゃあ大変です。
盆地だから、夏暑く冬寒いのではありますが、そんなに雪深い所ではありません。
遠く西側に連なる南アルプスの山々も真っ青でしょう。

« 雪景色 | トップページ | 煎酒(いりざけ) »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事