« 終わりよければ | トップページ | 進化する落語 »

2014年2月21日 (金)

発売忽ち増刷!

book「蔦重の教え」の勢いがすごいですね。
発売忽ち増刷!
今朝の読売新聞13面の「成毛眞の新読書スタイル」に、車浮代さんとの対談が1ページにデカデカと出ていました。
まど絵さん・・じゃなくて、車さんの著書「蔦重の教え」は、発売10日後にして、早々に増刷が決まり、出版社もホクホクでしょう。
成毛さんと言う方と、江戸談義がされています。
著者お得意の浮世絵と江戸料理は、この対談でも当然話題になっていましたから、もう一つのお得意であるはずの落語の話題も期待して読んだのですが・・・。
何て言ったって、車さんは、三流亭まど絵として「火事息子」のフルバージョンを立派にお演りになっているのですから。
そう言えば、落語も創作されているはずです。
一度、駆け込み寺を舞台にした噺を聴かせていただいたことがありますから。
・・落語の話題は"なし"でした。
いずれにしても、「蔦重の教え」は大ヒットですね。

« 終わりよければ | トップページ | 進化する落語 »

落語っ子連」カテゴリの記事