« 大須演芸場 | トップページ | 9-3÷1/3+1= »

2014年2月 5日 (水)

若者言葉

eye若者言葉というのは、中学生から30歳ぐらいの若い人が、言葉で楽しんだり、グループの気持ちを強めたりする ために使っている特別な言い方だそうです。
その言葉は、日本語の文法を考えずに、自由に楽しく作られている。
特別な言い方がたくさんあるので、 グループに入っていない人には、意味が通じない。
要するに、オジサンたちには分からない・・・。
若者言葉には次のような特徴があるといわれます。
1. 仲間どうしの言葉である。
今の若者は、敬語を使うのが苦手でコミュニケーションをしないと言われることがある。
しかし、 若者言葉を使って、友達と話すときはいくらでも話していることができる。
2. 情報を伝えることではなく、楽しく過ごすことが目的である。
「ノリ」のために使っていて、その場面を楽しくすることが一番大事である。
3. 日本語の文法や規則から離れて自由に作られている。
若者は洋服、持っているもの、考え方など、どんどん新しいものを取り入れていくものである。
そして、言葉でも、どんどん新しい言葉を作ったり、今までの言葉を違う意味で使ったりしている。
・・・なるほど、それがメディアに乗って、世の中を席巻し、正しい言葉を駆逐してしまう・・・。
魚の外来種みたいですね。
http://bosesound.blog133.fc2.com/blog-entry-155.html

« 大須演芸場 | トップページ | 9-3÷1/3+1= »

巷談」カテゴリの記事