« 千早亭落語会の番組 | トップページ | 終わりよければ »

2014年2月21日 (金)

今度は全層雪崩?

snow豪雪、積雪の後は・・・、全層雪崩?
全層雪崩?
故郷山梨県内では、今なお多くの雪が残っているようですが、今後気温が上がると、山間部を中心に、積もった雪が山の斜面を一気に滑り落ちる「全層雪崩」が起きるおそれがあるそうです。
これまでに、早川町など複数の箇所で雪崩が起きているのが確認されているそうです。
今回の大雪は、湿った状態で降ったため、さらさらした雪よりも重く、斜面を滑りやすく、今後気温が上がると、山間部を中心に積もった雪が山の斜面を一気に滑り落ちる全層雪崩が起きるおそれがあるという訳です。
日当たりの悪いところではまだ大量の雪が残っているので、全層雪崩への警戒が必要。
山の斜面にはできるだけ近づかないようにするなど、十分な注意が必要ですね。
山梨県では、週明けの24日から、 ところによって最高気温が10度以上と、平年並みに戻る見込みですから、県内のほぼ全域に雪崩注意報を出しているそうです。

« 千早亭落語会の番組 | トップページ | 終わりよければ »

徒然」カテゴリの記事