« 交通規制 | トップページ | 四輪 »

2014年2月 8日 (土)

雪の影響

snow雪の影響は、交通機関だけではありません。
春風亭小朝さんのメールで、「本日はこれから独演会の予定だったのですが、会館が大雪のため、先ほど延期が決定しました。」
若手のツイートでも、「清瀬 けやきホールでの『夢吉・宮治二人会』は大雪の為中止となりました。」
追い出し太鼓
寄席も同様で、鈴本演芸場も、「午前中は「早起きして、雪かき男子個人競技に臨もうと思いましたが(笑)、思ったほど積雪なく…本日昼の部は通常営業予定でございます。交通情報には十分お気をつけ下さいませ。 」ということでしたが、夜の部は「ちょうど終演時間帯に雪のピークがぶつかるという予報もあり、お客様の帰りの足に大きな影響が出そうな場合は『休席』に致します。今後の状況を見ながら14~15時頃までには判断したいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。」
そう言えば、台風の日に落語会を聴きに行って、帰りに苦労したことがありました。
休演・休席なら諦めがつきますが、やってれば聴きたいですから。
・・・きっと、休演したり、延期したり、中止したり、多くの落語会も打撃を受けていることでしょう。
ところが、中には元気なところもありますよ。
「本日の『春風亭一之輔後援会 新年会』は予定通り開催いたします。申し込み済みの会員みなさん、お待ちしておりますよー。お気をつけておいで下さい。」
やらなきゃいけない事情もあるのかもしれませんがね。
例の「3.11」の時、直後の物理的な理由だけでなく、過剰な自粛思考から中止になる公演が多かったのを思い出しました。
「なんとかごーち」嘘つき作曲家のコンサートも、各地で取りやめになっているそようで、これは当然でしょう。

東京スカイツリーの運営会社は、強風を理由に午前11時からの営業を中止を決定。
正午以降に羽田空港を発着する国内線の全便欠航。

« 交通規制 | トップページ | 四輪 »

寄席・落語会」カテゴリの記事