« 白金も黄金も玉も・・・ | トップページ | 落語の蔵 »

2014年2月 1日 (土)

雨宮キャンパスが・・・

school河北新報の記事を見て驚きました。 電子メールで送信: 132160365620213132713_056_20111118170735.jpg電子メールで送信: 43537086.jpg
東北大は、移転を計画している雨宮キャンパスの売却先を、大規模商業施設開発・運営のイオンモールに決定した。
落札額は220億1000万円。
2月中に契約を締結し、キャンパスにある農学部・大学院農学研究科棟の解体工事などに着手。
2018年2月の引き渡しを目指す。

電子メールで送信: 20140131034jd.jpg
売却するのは9.3ヘクタールのキャンパス全体。
13年10月7日に売却先決定に向けた一般競争入札を公告し、期限の1月20日までに大手不動産会社など7社が応札した。
入札は金額と土地利用計画の総合審査によって行われた。
売却の条件として東北大は、仙台商工会議所と仙台市を交えた「東北大キャンパス移転まちづくり会議」が、13年4月にまとめた報告書に沿った土地利用を提示した。
報告書では「医療・福祉・増進健康機能」「商業・生活利便機能」「まちなか居住機能」が一体となった複合市街地を提唱している。
イオンモールは宮城県内では名取市や富谷町に進出しているが、仙台市内にモール型の店舗はなかった。
全国でも医療と商業、住居の3分野を一体開発した事例はなく、新たな事業形態となる。
同社広報部は「事業の詳細は未定で、今後仙台市と協議を進めたい。立地を考慮すれば、商業施設は都市型のニーズに応えられる性格になるのではないか」と話した。
雨宮キャンパス南側のボウリング場・スケート場跡地(1.7ヘクタール)は住友不動産(東京)が開発を計画中で、周辺環境が大きく変わりそうだ。
農学部・大学院農学研究科は、16年度中に青葉山新キャンパス(青葉区)へ移転する。
・・・農学部のキャンパスでした。
私が在籍していた頃、落研には農学部の女子が4名いました。
中でも、1年上の「杜の家愛狂」姉さんは、キャンパス近くの女子寮「如春寮」に住んでいました。
電子メールで送信: K174216-l.jpg
勿論、男子禁制なのでありますが、一度、狂楽さん・こり生さん・六方さんと私の4人で乗り込んで、クリスマスパーティをやりました。
女子寮生も何人か参加して盛り上がりました。
が、残念ながら?誰も見事に何も”後日談”はありませんでした。
当時は木造の古い汚い建物でしたが、我々が卒業してから建て直されているようです。電子メールで送信: K174404-l.jpg
・・・北六番丁、堤通雨宮町。
あそこに、イオンモールが出来るんですね・・・。
ところで、イオンって大丈夫なんでしょうか?
先日も、船橋あたりにどでかいのをオープンさせましたが。

« 白金も黄金も玉も・・・ | トップページ | 落語の蔵 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事