« 志ん志師匠が上方落語を? | トップページ | ちょっと外出 »

2014年1月25日 (土)

初天神

scissors落語の演目にもありますが、正月25日のその年初めての天満宮の縁日が「初天神」。
初詣についで重要な1月の祭事。
湯島天神の境内と界隈は江戸有数の盛り場で、宮芝居や植木市、各地の出開帳があり、江戸町人憩いの場として繁盛しました。
おめかしして出掛けた「初天神」の金坊親子も、この中の1組だったという訳ですね。
尤も、最近では、この噺は一年中高座にかけられていますから、あまり季節感を感じなくなっています。
ところで、天神様の「鷽(うそ)替え神事」というのが有名です。

電子メールで送信: uso.jpg
「鷽(うそ)」と言うのは、スズメ目の鳥のことで、嘘とは違います。
スズメよりやや大きく、頭上と尾・翼の大部は黒色、背は青灰色。
雄の頬・喉は深紅色、雌には紅色部がないそうです。
それで、「鷽替(うそかえ)」と言うのは、郷土玩具のひとつで、鷽替えの神事に用いる縁起物で木彫りの鳥の人形です。
天満宮で、参詣人が木製の鷽を互いに交換し、神主から別のを受ける神事で、金製の鷽を換え当てた人は好運を得るとされています。

« 志ん志師匠が上方落語を? | トップページ | ちょっと外出 »

季節・散歩」カテゴリの記事