« 五代と八代と九代の正蔵 | トップページ | 蔦重(つたじゅう)の教え »

2014年1月31日 (金)

振り込め詐欺対策

dollar振り込め詐欺の被害が一向に治まらないようです。
静岡新聞の記事によりますと、静岡県警と県内の各金融機関では、預金小切手を活用した振り込め詐欺対策「預手プラン」というのを始めたそうです。
全国で初めての試みだそうですが、スタートしてから15件、総額約5千万円の被害を防ぐことができ、金融機関からの通報件数も大幅に増えているそうです。
電子メールで送信: 925651035_tmp_pic_20140130074703.jpg
「75歳以上300万円以上」の現金引き出しを原則禁止し、預金小切手の活用を勧めるとともに、警察に連絡する仕組み。
詐欺に遭っていないかを警察官が直接確認でき、預金小切手なら、万一犯人側の手に渡っても現金化に数日を要し、支払相手も特定できるという利点があるようです。
落語でも、例えば「寄合酒」のような、軽微な窃盗や詐欺で酒肴を集める噺がありますが、この振り込め詐欺とネットバンキング詐欺というのは、本当に許せません。

« 五代と八代と九代の正蔵 | トップページ | 蔦重(つたじゅう)の教え »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事