« 餅 | トップページ | 箱根駅伝 »

2014年1月 2日 (木)

人口減少

shadow少子高齢化を背景に、日本の人口が、去年、推計で24万4千人減ったそうです。
これは過去最大の減少幅で、7年連続で人口は減り続けているとのこと。
去年1年間に生まれた赤ちゃんは、103万1千人で前年より6千人減。
亡くなった人は127万5千人で1万9千人増。
死因の第1位は「がん」で36万5千人、続いて「心臓疾患」で19万7千人、「肺炎」で12万4千人などと推計されているそうです。
父も肺炎でした。
24万人あまり減ったと言うことは、落語好きも何人か減ったことになりますね。
3人ぐらいかな・・・?
元々マイナーで、絶対数が少ないですから、何人にもならないかもしれませんが。
新生児が100万人を切ってしまいそうだというのは、ゆゆしきことですね。

« 餅 | トップページ | 箱根駅伝 »

巷談」カテゴリの記事