« 誕生日のプレゼント | トップページ | 出勤日 »

2014年1月11日 (土)

ウェブ落語講座

school松竹芸能は、オンライン上でリアルタイムで授業を受けられるプラットフォーム「schoo WEB-campus」に、落語初心者・若者を対象とした落語のウェブ授業の生配信を開始するそうです。
第1回目の配信は2月14日(金)21:00~22:00。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140110-00000031-natalieo-ent
http://schoo.jp/news/14011001
大衆芸能の一つとして時代を超えて引き継がれてきた落語は人々の想像力や情感を育み、生活の中に浸透してきた。
そんな落語の良さを今一度、特に今まで落語に触れる機会のなかった若者や初心者にも知ってもらいたい、という思いから、今回の取り組みに至ったそうです。

興味はあるが、とっかかりがない。
いつかは少し学んでみたい教養の一つに、落語を挙げる人も多いのではないでしょうか。そんなあなたの為に、スクーと松竹芸能が落語超入門授業を無料開講!
有名な噺のわかりやすい解説と、皆さんからのアイデアをプロの噺家が落語にアレンジするという、初心者にもわかりやすい落語の授業を実施します。
先生は、桂小春團治さん。さあ一緒に落語について学びましょう!
(内容)

この授業では、昔から引き継がれてきた落語の定番演目を、プロの噺家(はなしか)と一緒に動画で楽しめます。 そして、初心者の方にも分かり易く、落語に登場する文化や歴史的背景を解説します。
また、各回の課題として皆さんから落語の演目になりそうなテーマを募集、プロの噺家が講義中に紹介します。
秀逸なものは数分の“小噺”として採用されるかもしれません。
授業を通して、昔の人々も同じように感じた「落語の魅力」を体験し、落語の楽しみ方を学びましょう。
さて、どれぐらいの反応があるのでしょうか?
上方落語ということになりますから、私はリアルタイムでは参加出来ないとは思います。
落語というのは、やはり「生」に限ると思いますが。

« 誕生日のプレゼント | トップページ | 出勤日 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事