« 紀伊國屋寄席 | トップページ | どこかで見たことのある顔? »

2014年1月24日 (金)

有名デパートのていたらく

eye大手5百貨店がアメリカの人気アクセサリーブランドの模倣品とみられるブレスレットを販売していたというニュースがありました。
デパートなど、ブランド品を高く売りつけて何ぼというのに、偽物を堂々と売るようなら、デパートの存在価値などありませんね。
昨秋のレストランなどの虚偽表示もそうでしたが、リスク管理など全く出来ていないということが、さらにはっきりした感じがします。
見え見えの偽物を堂々と売る悪質業者の方が、ある意味で潔いかもしれません。
真贋を見る眼もないくせに、知ったかぶりをしているデパートなんて、笑ってしまいます。
ところで、この問題のブレスレットを扱った会社は、外観には「民宿」の看板がかかっていたそうですから、何をチェックしたんでしょう。
「Made in USA」ではなく、「Made in USO」?
ある百貨店は、「真正品が大前提の取引で、模倣品などは想定していなかった。脇が甘いと言われれば、その通り」と認めているそうです。
大笑い!

« 紀伊國屋寄席 | トップページ | どこかで見たことのある顔? »

巷談」カテゴリの記事