« ふるさと納税 | トップページ | 110番の日 »

2014年1月10日 (金)

科学捜査?

shock容疑者に逃げられるという事件で大失態の検察・警察当局ですが、少々時間は要したものの、無事「御用!」となったようです。
横浜地検川崎支部で弁護士と接見中の容疑者が逃走した事件で、容疑者を発見し、改めて同容疑などで逮捕。
警察では、長期の逃走には友人らの協力が不可欠とみて、交友関係を中心に捜査を進めたところ、容疑者が知り合いの携帯電話を所持していることがわかり、この携帯の電波から、横浜市西部に潜伏している可能性が高いことが判明し、逮捕に至ったそうです。
携帯のGPS機能を探知することで、犯人の居場所がたちどころに分かるというもの。
こういう(緊急かつ公共の利益)時にしか使わないとはいえ、個人情報は一体・・・。
「おせつ徳三郎・下(刀屋)」で、親から押し付けられた嫁入りの日に逃げ出したおせつを、「迷子や~い・・」と、お店に出入りの衆が探し回りますが、当時、このGPSがあれば、すぐに捕まってしまいましたね。きっと。

« ふるさと納税 | トップページ | 110番の日 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事