« ホカッチャとクラムチャウダー | トップページ | 特撰落語会 »

2014年1月25日 (土)

Hane-Cafe

cafe特撰落語会の開場までの間、ホカッチャとクラムチャウダーで小腹を満たしたカフェ。
Hane-Cafe
実は、清澄白河駅の近辺には、チェーンのコーヒー店やファストフード店がありません。
数軒の小さなカフェがある程度のようですが。
Hane-Cafe
本を読んだり考えごとをしたり、ごく個人的な時間を楽しむのには絶好だと思います。
このカフェの「hane」と言うは、飛行機の「羽」のことだそうです。
店内は、オーナー?のコレクションだと思われる、旅客機の模型や航空会社のポスターなどが飾られています。
入口には、何と寒かったら使えるようにと、膝掛けも置いてあるというこだわり。
さりとて、がちがちなマニア向けでもなく、普通の人にも受け入れられる雰囲気です。
まるで空港のラウンジにでもいる気分になります。
Hane-Cafe
洒落た店内の、壁に文字盤を投影した洒落た時計が6時15分を回ったので、特撰落語会に向かいました。

« ホカッチャとクラムチャウダー | トップページ | 特撰落語会 »

徒然」カテゴリの記事