« 稽古会へ | トップページ | ラジオ寄席 »

2013年12月 8日 (日)

落語っ子連稽古会

scissors今日の稽古会も充実していました。
落語っ子連稽古会
 ◇ 天災            紅巣亭心童
 ◇ 鬼子母神藪中の蕎麦  三流亭流三
 ◇ 井戸の茶碗        三流亭越児
 ◇ 試し酒           三流亭窓口
 ◇ 松山鏡           三流亭仙三
 ◇ 時蕎麦              三流亭千公
 ◇ 天災                三流亭新参
落語っ子連稽古会
紅巣亭の、熊本から稽古に通う心童さん。
今までは、肥後弁で落語をやっていましたが、今回の「天災」は、師匠の高座本の通りにやってみようということで・・・。
落語っ子連稽古会
これまた新潟から通う、越児さんの「井戸の茶碗」の読み稽古。
師匠から、読み稽古だけで、「越児さんの代表作になるよ」とのお褒めのコメントがありました。
さすがです。
落語っ子連稽古会
窓口さんは「試し酒」。
千早亭では、並行して大作「芝浜」にチャレンジ中。
大杯での飲み方で、師匠から、「扇子の要を真ん中にして、左右対称に末広がりに使ったほうが見栄えがするよ」というアドバイスがありました。
落語っ子連稽古会
仙三さんの「松山鏡」。
師匠が、田舎の人の喋り方を絶賛。
仙三さんの語り口調に合った噺だと思います。
今日は、声も良く出ていて、とても良かったと思います。
落語っ子連稽古会
房総の館山で、立ち食い蕎麦を梯子しながら蕎麦を食べる稽古をして、またまた太ってしまったという千公さん。
師匠から、「(前回演った)ぞろぞろよりもずっといいよ」と、これまたお褒めの言葉。
楽しそうにやっているのがいいですね。
落語っ子連稽古会
時間切れにはなりましたが、新参さんの「天災」も楽しい。
新参さんの、ソフトで軽い口調が、とても心地よく聞こえます。
落語っ子連稽古会
みんな声も出ていて、楽しそうな雰囲気がいいですね。
発表会も4月にやろうということで、目標も出来ましたので、ますます活発になることだと思います。
それぞれが、それぞれ課題を持ってチャレンジしていますから、上達も早いと思います。
千公さんの「時蕎麦」、仙三さんの「松山鏡」が、師匠から褒められたのも、本番の高座を経験された成果だと思います。
次の発表会が楽しみです。

« 稽古会へ | トップページ | ラジオ寄席 »

落語っ子連」カテゴリの記事