« はしご落語会公演2日目 | トップページ | 仲入りの風景 »

2013年12月16日 (月)

程酔さん「ういろう売り」

ワッフルさんて言いますが。
ワッフルさんは、師匠ご指南の「下げっ子連・大塚亭」という別のグループにも参加しているので、私と同様に名前が2つあります。
今回は、「大塚亭程酔(ほどよい)」さんとして登場です。
お酒が大好きですから、私は「泥酔さん」とか「悪酔さん」などと、いじっています。

初日、私の出演する日は、私より緊張していたようですが、今日は得意の開き直り。
女性というのは強い!
師匠が創作された、歌舞伎の題材でも有名な「ういろう売り」。
成田屋(市川團十郎)の十八番の口上を、「むぶくばぐ・・・」なんて、見事にやり通しました。
3年前に、千早地域文化創造館で始まった師匠の落語教室の一期生(後の扇子っ子連・千早亭)。
私も、師匠に勧められて参加したのですが、「孫に寿限無を聴かせて上げたい」というのが、ワッフルさんの最初のコメントでした。
ところが、お芝居好きなこともあり、また、何事にも前向きなご性格でもあり、次々と噺を覚え、この噺に出会って"化け"ました。
楽しそうにやっていましたね。

噺の後の師匠との対談の時も、客席からご祝儀が出たり、大変な人気者。袖から見ていても、いい雰囲気でした。

« はしご落語会公演2日目 | トップページ | 仲入りの風景 »

寄席・落語会」カテゴリの記事