« はしご落語会のプログラム | トップページ | 色紙 »

2013年12月14日 (土)

はしご落語会開演

event午後6時ちょうど。
袖で、館長さんのキューが入り、いよいよ2日間公演「はしご落語会」の開演です。
はしご落語会開演はしご落語会の高座とめくり
まずは、その南大塚ホールの館長さんのご挨拶の後、師匠からご挨拶と会の趣旨などのご説明、それとちょっと我々素人連のご紹介。
bb
bb
さぁいよいよ私の出番です。
さすがにいつもより緊張していて、舞台の袖で何度もペットボトルの水を飲みました。
蕎麦をたぐる時に口の中が乾いてしまうと…。
あれっ?
言葉が澱まずに出て来る。
声もそこそこ出ているようだ。
なんだろう…、身体の力も抜けている。
客席の反応も上々。
客席の息吹が聞こえて来る感じがする。
大きなミスもなく、何とかオチまでたどり着くことが出来ました。
噺の後、師匠との対談。
すすきみみずくの絵本の話題を中心に。
ただし、全くガチンコですから、師匠がどんな話題を出して来るのか…、真剣勝負?
みみずくとふくろうの違いから来ましたよ。
それから、主人公の女の子の名前だとか、ご当地豊島区に因んだ話題だとか色々・・・・。
師匠も張り切っていらっしゃいます。
そしてここで何と仲入りです。
20分ぐらいの休憩の後、後半は窓輝さんの「芝浜」、トリの師匠は「鼓ヶ滝」。
大勢のお客さまにご満足いただけたと思います。
物凄い経験をさせていただきました。

« はしご落語会のプログラム | トップページ | 色紙 »

寄席・落語会」カテゴリの記事