« 高潮と津波 | トップページ | 東武動物公園 »

2013年11月13日 (水)

歩き稽古

maple今朝も寒い。
電車の中も、すっかり真冬仕様・・・。
歩き稽古
それにしても極端な気候です。

日比谷公園も、落ち葉を踏み分けながら。
歩き稽古
落語をやっていて、どの演目でも必ず1・2ヶ所、覚えづらい、やりづらい部分があります。
「厩火事」は、孔子の逸話のくだり。
「佃祭」は、お悔やみを言うところ。
「帯久」は、帯屋が指に紙を巻かれるところ。
「浜野矩随」は、小僧が掃除をするところ。
「揺れるとき」は、西生の独白のところ。
「三味線栗毛」は、長屋の連中が見舞いに来るくだり。
それで、「抜け雀」は、父親が絵を描く場面・・・。
何とか、ここを頭に叩き込まないといけません。
あ、ここだけでなく、まだまだ全部が中途半端です。

« 高潮と津波 | トップページ | 東武動物公園 »

落研」カテゴリの記事