« 富士宮まつり | トップページ | 米朝落語全集 »

2013年11月 1日 (金)

隣は何を読む人ぞ

train昨日の帰りの電車で。
隣は何を読む人ぞ
隣に座っていた初老の女性が読んでいる本が、何気なく目に入って来ました。
どうやら、柳家三三さんが載っていて、対談の記事の様子。
隣は何を読む人ぞ
へぇぇ、落語本を読む人もいるんだ。
・・・暫くすると、ページが進み、柳家さん喬師匠が登場。
何の本だろう・・・、A4サイズですから。
きっと、「落語ファン倶楽部」かな・・・。
そうか、ただいま「読書週間」ですね。

« 富士宮まつり | トップページ | 米朝落語全集 »

徒然」カテゴリの記事