« 東武動物公園 | トップページ | 寒いから »

2013年11月14日 (木)

世間一般

shock世間知らずな企業と役員の話。
世間一般世間一般
世間一般
何より会社全体が組織の体をなしていませんから、さもありなんですが、やはり卵か鶏で、碌な役員がいません。
インフラを担う企業なんていうのは、世間の常識や良識が拠り所だと思うのですが、この会社の役員は、自分たちは世間の一員ではないと思い上がっているのでしょう。
JR北海道が記者会見を開き、国の監査の直前にレール幅の数値を改ざんしていたことを認めました。
「入力されたシステムデータの一部に不一致があり、数値が異なっていた」「世間一般でいうところの改ざんととられても仕方がな い」と述べたそうです。
それじゃあ、「世間一般でいわないところの改ざん」と言うのは、この腐った組織の人たちのいるところでは、改ざんと言うのはどういうものなんですか?
誰かが何らかの意図をもって、語句や数字などを勝手に書き換えたら、人はそれを改ざんと言うんです。
(辞書では…、文書などの字句を直すこと。特に、悪用するため に、勝手に直すこと)
悲しき鉄道マンさん、「世間一般」と言うのは、世間の通常の場合の、一般的な観点では、社会通念上は、などという意味の言い回しのことだと知っているんですか?
あなた方は、違うんですね?
そうそう、「信頼を裏切ってごめんなさい」ポーズを取っていますが、ご心配は全く要りませんよ。
だって、裏切るような「信頼」は、既に存在しませんから。

« 東武動物公園 | トップページ | 寒いから »

巷談」カテゴリの記事