« 喰亭寝蔵師匠 | トップページ | 杜の家くるみさん »

2013年11月24日 (日)

南亭蕪生師匠

japanesetea粋人・南亭蕪生「千早振る」と俗曲。
南亭蕪生師匠
今回は、三味線を持ち込んで、まずは冒頭の頓平師匠の出囃子で「あおばもゆるこのみちのく」 を生で演奏していただきました。
「千早振る」もさらりとこなして、噺の後には、三味線に自慢の喉もご披露いただきました。
「木遣くずし」なんて、いいですよね。

噺は、瀧川鯉昇師匠の軽くて爆笑のものを参考にされたそうです。
私の持ちネタでもありますので、興味深く聴かせていただきました。
寝蔵師匠は太鼓、蕪生師匠と今日は出ませんでしたが笑児さんは三味線。
芸達者が多いんです。
それに比べて、私の芸のないこと・・・。

« 喰亭寝蔵師匠 | トップページ | 杜の家くるみさん »

落研」カテゴリの記事