« 米朝落語全集 | トップページ | ネーミングライツ »

2013年11月 2日 (土)

その富士宮市で

snailその富士宮市の男性が、自宅で飼育していたニシキヘビがいなくなった、と富士宮署に通報して来たというニュース。
ニシキヘビはボール・パイソン・スパイダーと呼ばれる種類。
体長約1メートル、胴回り約20センチで、黄色い体をしている。
ペットショップで販売され、飼育に届け出は必要ないそうです。
毒性はなく、巻き付く力も弱いため、危険性は少ないとのこと。
 1匹でも「2匹(ニシキ)ヘビ」とはこれいかに。
     無地でも「柄柄(ガラガラ)ヘビ」と言うがごとし。

・・バカな問答をやっている場合ではありません。
こういうペットを飼う人は、本当に気をつけて欲しいと思います。
胴回り20センチ、長さが1メートルもあるヘビが突然現れたら、毒があるとかないとか以前に、そりゃあ心臓が停まるほど驚きますよ。
あぁぁ、それを想像するだけでもおぞましい。

« 米朝落語全集 | トップページ | ネーミングライツ »

巷談」カテゴリの記事