« 寒いから | トップページ | 牛丼 »

2013年11月14日 (木)

福井に寄席?

memo中日新聞に出ていた記事。
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20131114/CK2013111402000011.html
福井市内の落語愛好者グループが、JR福井駅西口の駅前電車通りに、 市民参加型の寄席小屋「きたまえ亭」を開設しようと準備を進めているそうです。
地の利を生かして「駅前」を文化の拠点と位置付け、再開発事業が進む中心市街地の再生を目指すということで、オープンは1月4日を予定。

福井市中心部にはかつて、照手座や湊座などの芝居小屋が集まっていたそうで、中心市街地の衰退に歯止めをかけようと、落語愛好者5人が6月に「きたまえ亭運営協議会」を発足させ、寄席は、公共交通が整う駅前電車通りの空き店舗に開設されるそうです。
毎週土曜日、県内の愛好者が前座を務め、上方落語協会の桂蝶六さんらプロの落語家2人も交えて4時間ほどの高座を開く予定。
公演は有料。
…町興しなんですよね。
大変だと思いますが、とても楽しそうですね。

« 寒いから | トップページ | 牛丼 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事