« 南亭蕪生師匠 | トップページ | 金願亭乱志 »

2013年11月24日 (日)

杜の家くるみさん

cake紅一点・杜の家くるみ「長短」と南京玉すだれ。
杜の家くるみさん
我々のマドンナ、高座の紅一点。
雰囲気と力量と場慣れの三拍子が揃っている、欠くべからざる存在。
寄席文字の素敵な名刺をいただきました。
同年輩の女性の方が、こんなコメントをしてくださいました。
mm
杜の家くるみさんの落語はいつか聴いてみたいと思っていたので、念願が叶いました。
あの表情の変化、本当に上手いです。
「照れ」が全くなく、人前にあの顔を晒せる?なんて、半端じゃないと思いました。
○○歳とのことですが、年齢に関係ないかわいさがあって、くるみさんが老人ホームなどを訪ねたら、本当に「かわいい娘が来てくれた」と喜ばれるでしょうね。
落語も南京玉すだれも、好きで楽しんで演っていることが伝わって来ました。

« 南亭蕪生師匠 | トップページ | 金願亭乱志 »

落研」カテゴリの記事