« 電車内稽古? | トップページ | 抜け雀のオチ »

2013年11月 9日 (土)

島倉千代子さんの訃報

karaoke入船亭扇橋師匠が大ファンだと仰る島倉千代子さんの訃報。
幼い頃、紅白歌合戦の常連でもあり、印象に残る歌手です。
1955年「この世の花」でデビュー。
「人生いろいろ」などのヒット曲で知られ、NHKの紅白歌合戦には通算で35回出場しています。
個人的には、「恋しているんだもん」と言うのが好きでした。

作詩 西沢 爽  作曲 市川昭介
昭和36年 
1 小指と小指 からませて
  あなたと見ていた 星の夜
  地球も小っちゃな 星だけど
  幸福(しあわせ)いっぱい 空いっぱい
  だって だって私は
  恋しているんだもん


2 仲よしげんか して通る
  いつもは楽しい 散歩道
  ごめんなさいねと いえないで
  涙がいっぱい 胸いっぱい
  だって だって貴方に
  恋しているんだもん


3 デイトのたびに ひとつづつ
  思っていたこと 思うこと
  すてきな言葉の 寄せ書きも
  ノートにいっぱい 夢いっぱい
  だって だって二人は
  恋しているんだもん

あとは、「東京だよおっ母さん」ですかね。
田舎者の私には、「お祭りみたいに賑やか」だという浅草のフレーズが鮮烈でした。
プライベートは、人間関係や金銭問題、さらには病気や怪我など、大変でしたね。
75歳というのは、ちょっと早すぎた気がします。
扇橋師匠も、さぞや悲しんでいらっしゃることでしょう・・・。

« 電車内稽古? | トップページ | 抜け雀のオチ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事