« 落研のホームページへ | トップページ | プログラムの準備 »

2013年10月 3日 (木)

小袁治師匠のブログ

ribbon最近、仙台つながりで、勝手に親しみを感じて、柳家小袁治師匠のブログを拝見しています。
http://yanagiyakoenji.at.webry.info/201310/article_1.html
10月1日の志ん朝師匠のご命日に、こんなコメントがありました。
志ん朝師匠が亡くなって、暫く不眠症気味になったことがあった。
夜、なかなか寝付けない…、よせばいいのに酒の力を借りて眠ろうとしたが、ダメだった。
体力が落ちたところで肺炎になり、肺に穴が空いてしまった。
慈恵医大の医師がレントゲン写真を見ながら「う~ん、癌かなぁ‥‥」と、つぶやいたんだ。
生きた心地がしなかった‥‥。結局、体力が落ちている時に歯の治療をして、感染症になったらしい。
以来、調子の悪いときは抜歯とか衛生士による歯のメンテナンスはしないようにしている。
今にしてみたら、相当なショックだったのだろう、夜も眠れないなんて‥‥。
私が気になったのは、志ん朝師匠に対する思いの部分よりも、「体力が落ちている時に歯の治療をして、感染症になったらしい。」という部分です。
今の私がそうなのでは・・?
でも、歯は痛いし、でも体力は間違いなく落ちているし。

« 落研のホームページへ | トップページ | プログラムの準備 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事