« 落語家の通信簿 | トップページ | バッグ »

2013年10月 4日 (金)

ナイト歩き稽古

moon1(またまたお崎さん)
よっぽど気になるんだか、今日は帰りも銀座まで歩いて浚っていたみたいだね。
時々、歩道を家路に急ぐ人たちから怪訝そうに見られても、気にすることもなく。
どうやら、部分部分はある程度喋ることが出来つつあるようだけど、その繋ぎと順番がゴチャゴチャになってしまうみたいでさ。
あんなんで大丈夫なんだろうかって、こっちも心配になっちまうよ。
それでも、前に演って評判が良かった「救いの腕」とパターンが似ているところがあるみたいで、今さら「最後の部分はそっくりだ」なんて言ってましたがねぇ。
調子に乗って、マクラも同じようにやろうかと考え始めたようで…。
今までは、とてもマクラまで気が回る状態じゃなかったことを思えば、いくらかは安心出来るかな…。
とにかく、ウチの人を“唐土”にしてもらわないと困るから。

« 落語家の通信簿 | トップページ | バッグ »

落語っ子連」カテゴリの記事