« 三流亭越児さん | トップページ | お楽しみ圓窓師匠 »

2013年10月 5日 (土)

三流亭流三

typhoon薄氷の流三「厩火事」・・・・。
三流亭流三
毎回聴いてくれる従妹が、いつもと違う感じだったので少し心配だと…。
この噺で、私が表現したいと狙ったことが、必ずしも表現仕切れていなかったのでは?
そんな辛口のコメントをくれました。
何とも手応えの分からない出来を、的確に評してくれました。
言い訳にはしませんが、とてもそんなレベルまで行っていないことだけは確かです。
時間切れだった気はします。
高座の写真
この約1ヶ月間、体調が悪くて稽古すら出来ずに歯痒かったのですが、これもまた受け入れてやれてなんぼと言うことだと思いますから、良い経験だったと思いつつ、謙虚に反省しておきたいと思います。
ということで許してください。
せっかく聴きに来てくださった千川亭小三九さんや、千早亭早千さん、有難亭真仮名さんや、可愛いお崎さんを期待してくださった千早亭ワッフルさん、申し訳ありません。
…落ち込んでいます。

« 三流亭越児さん | トップページ | お楽しみ圓窓師匠 »

落語っ子連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213007/58330648

この記事へのトラックバック一覧です: 三流亭流三:

« 三流亭越児さん | トップページ | お楽しみ圓窓師匠 »