« 大失態 | トップページ | もうひとつブラックジョーク »

2013年10月 8日 (火)

ブラックジョーク?

ribbon某団体が、情報公開を積極的に行う企業を選ぶ「ディスクロージャー優良企業」を公表したそうですが、銀行部門では、傘下の銀行が信販会社を通じた暴力団員らへの約2億円の融資を放置した問題が明るみになった銀行持株会社が選ばれたそうです。
「会社にとって都合の悪い情報や自社の弱点についても積極的に開示する姿勢がみられる」ことなどが評価され、2年連続で3回目の受賞が決まったということですが・・・。
信販会社を通じた暴力団員らへの約2億円の融資を放置したことというのは、都合の悪い情報かつ弱点そのものですよね。
選ぶ方も、選ばれる方も、冗談でしょ?、ってなもんですな。
まるで、安全装置が作動しても自動の非常ブレーキがかからない状態のまま運行していた北海道の某鉄道会社の特急列車みたいで。
そもそも公表しないでよ。
・・・受賞を辞退したそうですが、思い切って受賞すれば良いのに。
電力会社・化粧品会社・鉄道会社・銀行と、寄席で言えば、さながら「あきれたボーイズ」ですね。

« 大失態 | トップページ | もうひとつブラックジョーク »

巷談」カテゴリの記事