« めくりでアンコール | トップページ | 古今亭志ん馬さんの訃報 »

2013年10月 8日 (火)

山梨日日新聞の記事

pen地元山梨の新聞にも掲載されていたようです。
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2013/10/07/9.html
【落語「鰍沢」のシーン体感 富士川でバスツアー、三三さん口演】
鰍沢
古典落語の名作「鰍沢」に登場する富士川町内の名所を巡る日帰りバスツアー「落語鰍沢をめぐる旅」(同実行委主催)が6日、開かれた。
参加者は落語の場面に合わせ、富士川下りなどを体験した。
鰍沢
鰍沢は身延山に参詣した旅人が大雪で道に迷い、山中の一軒家で宿を借りるが、そこに住む女性に殺されそうになり、命からがら逃げる話。
落語を通じて町に親しみを持ってもらおうと企画した。
県内外から約50人が参加。
落語家柳家三三(さんざ)さんも同行し、物語に登場する昌福寺、妙法寺、法論石などを見学した。
鰍沢
作中、旅人が女性に勧められて卵酒を飲んだり、材木にしがみつき富士川を下る場面があることから、地酒の試飲や富士川下りも体験した。
ツアーの最後には三三さんが山梨県民信用組合鰍沢支店で、「鰍沢」などの落語を披露した。
身延町角打の会社員平田正治さん(59)は「鰍沢の舞台となった場所を巡ることができて、まるで物語の登場人物になったかのようで感動した」と話していた。
・・・行きたかったなぁぁ。

« めくりでアンコール | トップページ | 古今亭志ん馬さんの訃報 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事