« 交通渋滞 | トップページ | 10年に一度の台風 »

2013年10月15日 (火)

泥酔?

soccerその世界ではそこそこ有名な元スポーツ選手が、酒に酔ってタクシードライバーに暴行したという事件。
お前は一体幾つになるんだ!
泥酔してバカ騒ぎ、記憶もないそうですから。
落研でも、最初は先輩から無理矢理飲まされましたが、後は自分の酒量や上戸を知り、それに合わせて飲むようになりました。
先輩も強要しません。
それが大人の世界というものです。
羽目を外すにもはずし方というのがある。
それから、酒席に無礼講などありません。
まぁ、酒に飲まれて情けないやつです。bottle
こういうやつとは、素面の時でも付き合いたくありません。
それから、スポーツ番組を視聴していて気になるのは、いい歳をした解説者が「ボク」という一人称を使いますが、とても聞きづらいです。
「自分」なんて言う人もいますが、電波に乗るときは自重して欲しいものです。
この酔っ払いも、お詫び会見の時、最初は「私」と言い繕っていましたが、会見が進むと「ボク」になっていました。
尤も、ボクちゃんでもやらない不祥事を起こすぐらいの輩ですから、望むべくもありませんか・・・・。
ところで、被害者のタクシー会社がコメントを出しています。
「今の日本のサッカー界をつくられた方です。また指導者として、たくさんの子供たちにも夢を与えるお立場にある方ですので、今回のことを教訓に、今後はお酒とは上手なお付き合いをされて、ますますご活躍されることを願っています」
・・・と、お酒の飲み方を諭した内容ですが、表面上は優しいトーンですが、本音は「レッドカード=退場せよ」ということですよ。
39歳にもなって、こんなていたらくの男です。
刑事罰までには至らなかったものの、酒の上であることを根拠に、甘い対応にならないようにして欲しいものです。
社会人の責任というのは、それだけ重たいものだと思います。

« 交通渋滞 | トップページ | 10年に一度の台風 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事