« ランチ | トップページ | 芸協落語まつり »

2013年10月18日 (金)

上方の2巨頭

hospital体調を崩している、上方落語の2巨頭の近況です。
肺炎のため入院していた人間国宝の「桂米朝」師匠は、17日に退院したそうす。
健康状態は良好で、自宅で静養するということです。
一方、「桂春団治」師匠は、体調不良のため、出演予定の11月3日「桂文之助襲名披露公演」を休演されるそうです。
春団治師匠は、9月27日の「落語『東へ西へ』」以降、体調不良を理由に休演されていました。
入院はされておらず、自宅で静養中とのことですが、体力の回復を待ち、声を出すリハビリを行うなど、万全の状態で高座に復帰する意向だそうですが、年内は難しそうです。

« ランチ | トップページ | 芸協落語まつり »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事