« 賀千家ぴん吉さんから | トップページ | 桂春團治師匠 »

2013年9月10日 (火)

初耳

ear今回のオリンピック招致の中で、地道なロビー活動や謙虚さがベースにあって、素晴らしい最終プレゼンが加わり、圧勝したと思いますが、私は、(表向きはプレゼンではない)高円宮妃と、パラリンピックの陸上女子選手の貢献は大きかったと思います。
それから、政治的なことは別にして、首相のスピーチも良かったと思います。
ただし、福島原発に関して、国内でも言ったことのない内容を高らかに話していましたよ。
おいおい、そんなの国民は初耳だよ。
でも、宣言したからには、しっかり実行してもらおうということですね。
前回、ぽんぽんが痛いと言って投げ出したボンボンでしたが、今回は、運も手伝ってか、内外に存在感を示しているみたいです。
同年輩としては、頑張って欲しいと言う気も、少し芽生えて来たかもしれません。

« 賀千家ぴん吉さんから | トップページ | 桂春團治師匠 »

徒然」カテゴリの記事