« 「指相撲」の後継者 | トップページ | コンビニ開店 »

2013年9月11日 (水)

可能性・・?

baseball「残念のひと言です。北京オリンピックを見てソフトボールを始めた子どもたちに、また夢を与えたいと思っていましたが、その道が閉ざされてさみしい。気持ちを切り替えてこれからも子どもたちの目標であり続けられるように頑張りたい」と、ソフトボールの金メダリストは語りました。
「東京での開催が決まり、ソフトボールも必ず復活するという気持ちが強かっただけに残念です。自分たちの力が及ばないところで競技が決まるオリンピックって、何だろうと思った。オリンピックを目標にしていた子どもたちの力になれず、申し訳なく思っている。子どもたちの夢を実現できるようにこれからも力を尽くしたい」と語る監督も。
「残念ですね。指導した選手から、1人の力じゃどうにもならないですねとメールが来ました。みんなの気持ちが伝わっていなかった」と涙ぐんだ協会の役員もいました。
気持ちを察して余りあるものがあります。
ところが、追加競技入りを逃した野球・ソフトボールが、実施競技に復帰する可能性があるようなんです。
IOCの複数の委員が明らかにしたという。
「野球は日本で最も人気があるスポーツ。日本が要望すれば、野球・ソフトボールが20年東京五輪の競技に含まれる可能性はある」。
「野球とソフトボールを行うことは難しくない。設備はあり、国内での関心も高い」と述べたそうで。
世界野球ソフトボール連盟の共同会長は「20年五輪での実施の望みはまだ捨てていない。IOC次第だが、どうなるか見てみよう。東京は、野球とソフトボールを望んでいるはずだ」と話したとのことで。
・・・そのとおりです。 
でも、そんなものなんですか?

« 「指相撲」の後継者 | トップページ | コンビニ開店 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事